【公式】カン・ダニエル、4月13日にカムバック予告…‘Coming Soon’ティーザー公開


カン・ダニエルがもう一度、歌謡界を揺らす。

カン・ダニエルは18日午前0時、所属事務所のKONNECTエンターテインメント公式SNSを通じて、‘Coming Soon’ティーザーをサプライズで公開し、カムバックを暗示した。’2021.04.13 6PM(KST)‘とのフレーズでカムバックのタイミングを示した。今年2月にシングル「PARANOIA」で存在感を刻印させてからの休みのない疾走だ。「2021年は特別なターニングポイントになるはず」と公言した部分が現実化されている。

「PARANOIA」が強烈な印象を残しただけあって今回のカムバックはより関心が集まっている。

6か月ぶりのカムバックを知らせた「PARANOIA」はカン・ダニエルの威力を如実に見せた。たった2週間の活動であったが、国内外の音源チャートはもちろん各種音楽番組のトロフィーを総なめし、ミュージックビデオは2日ぶりに再生回数1000万回、4日ぶりに2000万回を超えて自分の記録を新しく塗り替えた。グローバルファンダムに拡張したカン・ダニエルのブランドパワーを確認させた。

しかし「PARANOIA」は「予告編だ」と言い、今後広げる音楽活動に対する期待感は益々高まった。

カン・ダニエルは昨年「COLOR」シリーズのミニアルバム「CYAN」、「MAGENTA」の2本のストーリを通じてソロアーティストとしてのスタートと立地を固めた。アルバム販売高は100万枚をはるかに超え、ずば抜けた存在感を表している。今度はどんな音楽を盛り込めて来るかに好奇心が増爆されている。

カン・ダニエルは今回のティーザーを初めて、新しく見出す音楽に対するヒントを一つずつ公開する予定だ。

WOW!Korea提供

2021.03.18

blank