「カン・ダニエル」ホワイトデーを一緒に過ごしたい男1位に…2位は俳優のキム・ソンホ


歌手カン・ダニエルがホワイトデーを一緒に過ごしたいスター1位に選定された。

先月15日から今月の10日まで、小中高インターネット数学教育企業「sevenedu」が9777名を対象に世論調査を行った結果、ホワイトデーを一緒に過ごしたいスター1位にカン・ダニエル(5019名、51.3%)に選定された。

カン・ダニエルに次いで俳優のキム・ソンホ(3049名、31.2%)が2位を取り、 俳優パク・ボゴム(1491名、15.3%)、俳優 キム・スヒョン(112名、1.1%)が各々3、4位となった。

カン・ダニエルは2017年 Mnet「 PRODUCE 101 (Season 2) 」が輩出したプロジェクトグループ「Wanna One」のメンバーとしてデビューし、「国民センター」と呼ばれ国民プロデューサーたちに多くの愛を受けた。ことしには6か月間の空白期間を終え、デジタルシングル「PARANOIA 」でカムバックし、ソローアーティストとしての立地を固めた。

カン・ダニエルは先月16日に発表した「PARANOIA 」の公式活動を終わらせた。「PARANOIA 」は昨年発売した「COLOR」シリーズのミニアルバム「CYAN」、「MAGENTA」に次いで最後のシリーズとなるアルバムの予告編のようなアルバムだ。カン・ダニエルは「PARANOIA 」の発売と同時に国内外音源サイトのチャート総なめし、音楽番組で1週間に4つのトロフィーを受け取る等その威力を見せてきていて、次の作品に対するファンたちの期待感を大きくさせている。

WOW!Korea提供

2021.03.12

blank