新人ガールズグループ「PIXY」、「ダークファンタジーコンセプトドル」そのもの


ガールズグループ「PIXY」が舞台職人らしい一面を誇示した。

12日午後に放送されたKBS「MUSIC BANK」に出演した「PIXY」は、アルバムのイントロとタイトル曲「WINGS」の舞台を公開し、幻想的なビジュアルをK-POPファンにプレゼントした。

「PIXY」は、ブラック・アンド・ホワイトとレザーのポイントが調和したスタイルで、さらに強力になったカリスマを披露した。特に「コンセプトドル」という修飾語を証明するかのように毎回舞台ごとに新しい衣装を通じて多彩なスタイリングを構成して、見る楽しみまで加える。

ミュージカルのようなイントロで始まった「PIXY」の舞台は、血に染まったような赤い空間で呪いに抑圧されたような6人の妖精が登場して視線をひきつけた。何かに引っ張られて、空中を飛び回るなどメンバー間の完全な呼吸とパワーが感じられる難易度の高い動作が印象的だ。 「善と悪」を行き来する緊張感あふれる世界観を溶かし出し、まるで魔法にかかるような印象を演出する。

すぐに続いたタイトル曲「WINGS」の舞台では、柔らかいながらも強力なボイスの歌唱力、迫力あるラップを披露した。特にキレのある群舞、演技、翼を見つけ自由を得る過程を盛り込んだダイナミックな曲の展開は、世界観の中のシンボルを見つける醍醐味を感じさせてくれる。

タイトル曲「WINGS」は、強いビートと夢幻的な歌詞、パワフルなサウンド、ドラマチックで果敢な振り付けなどのユニークな構成で、「PIXY」だけの派手なパフォーマンスの調和が引き立つダンス曲だ。「PIXY」の旅に関するメッセージが暗黙的に含まれているという。

「PIXY」は最近、ミュージックビデオ再生回数100万ビューを突破するなど、2021年の有望株としての一面を証明している。

WOW!Korea提供

2021.03.14

blank