I.M(MONSTA X)初のソロアルバム、米国フォーブスが注目…”業界の有名ミュージシャンに匹敵”

 

最近もフォーブスは先月19日に発売されたI.Mの初のソロデジタルミニアルバム「DUALITY」全収録曲が2021年3月6日付の米ビルボード「ワールドデジタルソングセールスチャート」上位に定着し、「I.Mが数多いヒット曲で『ワールドデジタルソングセールスチャート』で大きな反響を呼んでいる」と述べた。これにより、I.Mに向け変わらないグローバルな関心をもう一度立証した。

「DUALITY」は、表と内面の二重性について率直に解いたアルバムだ。I.Mは、タイトル曲「God Damn」を含む5つのトラック全曲の作詞と作曲、編曲に直接参加して、特別な音楽の世界を伝達し、「MONSTA X」の音楽と全く別のストーリーで、グローバルファンに好反応を得ている。

「DUALITY」は、発売直後のiTunesワールドワイドアルバムチャートで二日連続1位、18の国と地域のトップアルバムチャートで1位を記録し、ワールドワイドワイドソングチャートにはアルバム全曲がチャートイン、Amazonベストセラーデジタルソングチャートでもタイトル曲「God Damn」でトップ10に進入するなど、ホットでグローバルな反応を引き出した。

韓国でも発売直後のタイトル曲「God Damn」を含む5つのトラックがバックスリアルタイム音源チャート2位から6位をさらった。メロン最新24hitsチャートでも全曲を順位圏に進入させ、ソロとして成功した成果を生み出した。

グローバル音楽シーンで自身の存在感をしっかりと発揮したI.Mは、多方面で頭角を現わす「オールラウンダー」アーティストとしてさらに活発な活動を広げる予定だ。

WOW!Korea提供

2021.03.10

blank