BTS(防弾少年団) 、ウォール・ストリート・ジャーナル誌「今年の音楽革新者」を受賞

グローバルグループ防弾少年団(BTS)が、国際的な影響力を持つ日刊経済誌「ウォール・ストリート・ジャーナル誌」(The Wall Street Journal)から「2020 Music Innovator(音楽部門革新者 )」に選ばれた。

ウォール・ストリート・ジャーナル誌が12日(日本時間)、オンラインストリーミングを通して今回の賞を発表した。

リーダーのRMは、受賞発表と共に公開された映像で、「僕たちはただ、音楽とパフォーマンスを愛する普通の人」と言い、「人々に希望や愛、ポジティブなエネルギーとインスピレーションを与えられるのが夢」と語った。

BTSのメンバーたちは、音楽を通じて伝えてきた「自らを愛せ」(Love yourself)、「自らについて語れ」(Speak yourself)というメッセージが、自分自身にどのような影響を与えてきたを説明した。

ジンは「僕も学生時代、自分自身を愛していないなかったが、この仕事をしている中で本当に多くの方から愛された」と明らかにし、J-HOPEは「 Love yourself 、 Speak yourself は僕にとってもとても特別」とし、「僕たちにも大きな影響を与えた一つの大切な素材」と説明した。

ウォール・ストリート・ジャーナル誌 誌は毎年、様々な文化部門で“革新者”を選定し 、授賞式は今年で10度目となる。

 

BTS(防弾少年団)V、キュートなクルクル巻き毛が話題に「2021シーズングリーティング」

・「BTS(防弾少年団)」JIMINが明らかにした新アルバムビハインド…「新曲MV、最もラフ」

・「BTS(防弾少年団)」、2021年度シーズングリーティングのカット公開

・「BTS(防弾少年団)」JIMIN、ニューアルバムが完成間近であることを明かす…”MV撮影も終わった”

2020.11.12

blank