「SEVENTEEN」、「2020 大衆文化芸術賞」で国務総理賞を受賞=“韓流を広く伝えていく”


韓国男性グループ「SEVENTEEN」が、きょう(28日)「2020 大韓民国 大衆文化芸術賞」で国務総理賞を受賞した。

「SEVENTEEN」の他にも、俳優のカン・ハヌル、コン・ヒョジン、ユン・ユソン、声優のキム・ヨンシク、お笑い芸人のパク・ミソン、大衆文化芸術作家シン・チュンス、振付師チェ・ヨンジュンが国務総理賞を受賞した。

国務総理賞を受賞した「SEVENTEEN」は、「賞をいただくことができ、光栄です。僕たち『SEVENTEEN』が、つらい状況下で何ができるのかと悩んできました。僕たちは歌手なので、音楽にいいエネルギーと温かな癒しを込めて、音楽を聴いているあいだだけでも幸せでいられるようにしていきたいです。全世界にいらっしゃるファンの皆さん、ありがとうございます。K-POPを広く伝えて、さらには大衆文化芸術の発展に貢献できるように、いい音楽と多様な活動をしていきたいと思います」と語った。

WOW!Korea提供

  • 【韓国と同時配信】TWICE、CIX、TXT、10月29日(木)「M COUNTDOWN」で待望のカムバックステージ!NCT U 、SEVENTEENなど豪華ラインナップ!「auスマートパスプレミアム」で韓国と同時18時、生放送にて配信!
  • 「バラコラ」「SEVENTEEN」、「知ってるお兄さん」で名前エピソードを披露! ジョンハンが選ぶ「イケメントップ3」は?
  • 「人気歌謡」、「BLACKPINK」がトリプルクラウン…「NCT U」∙「SEVENTEEN」∙「B1A4」もカムバック
  • 「SEVENTEEN」S.coups &Wonwoo &Mingyu &Vernon、卓越的な男性美
  • 2020.10.28

    blank