「バラコラ」「SEVENTEEN」、「知ってるお兄さん」で名前エピソードを披露! ジョンハンが選ぶ「イケメントップ3」は?

新曲「HOME;RUN」(10月19日発売)を引っさげ、カムバックした「SEVENTEEN」が10月24日(土)放送の人気バラエティ「知ってるお兄さん」(JTBC)第252話に出演した。「SEVENTEEN」が13人全員で同番組に出演するのは、2019年8月10日放送の第192話以来、約1年2カ月ぶりだ。

前回は「知ってるお兄さん」の“兄貴たち”が、「SEVENTEEN」メンバーの名前を当てるところからスタートし、緊張する様子を見せていたメンバーたちだったが、今回はユニットごと(ボーカル、パフォーマンス、ヒップホップ)に自己紹介をし、余裕が感じられるオープニングだった。

そして、今回も名前にまつわる話で盛り上がった。リーダーのエスクプスは、本名のチェ・スンチョルをフルネームで呼ばれると、すねることから「チェトピ」(チェ・スンチョルがまたすねるの略)というニックネームがあり、ウジは練習生のときに事務所のスタッフから「ウリジフン」(ウリは「私たち」の意味)と呼ばれていたことから、それが芸名となり、ホシはステージでのまなざしが「虎(ホランイ)の視線(シソン)」のようだったことから、それを短くしてホシに。ウォヌは想像だけして、実践しないので、「夢想家」というニックネームがあると。
また、面白いのがミンギュとドギョムとディエイト。

最初はミンギュの芸名が「ドギョム」で、ドギョムには芸名候補が、ドラゴン8匹の爆発的な歌唱力を持っているという意味で「ヨンパル」や「エイトライト」、「ディエイト」があったそうだが、ミンギュが本名を使うことにしたため、ドギョムとディエイトが芸名を分けることになったという。

長所トークでは、ジョシュアが逆立ちを披露し、ミンギュ、ジョンハン、バーノンは“ハンサムなルックス”が長所だと回答。イ・スグンから「イケメントップ3は?」と聞かれたジョンハンは1位にバーノン、2位にジョシュア、3位に自分を挙げ、「ミンギュがイケメンだとは思わない」と話し、スタジオを爆笑させた。

(2ページに続く)

  • 「バラコラ」「AB6IX」、イ・デフィの戦略でクイズの勝利も番組に映る時間も両方ゲット! ニックン(2PM)と貴重なコラボステージも!
  • 「バラコラ」「NCT」、リアリティ番組「NCT WORLD 2.0」で23個のリレーミッション!ユウタはボトルフリップ&ショウタロウはランダムダンスに挑戦!
  • 「バラコラ」「WEi」、「ものすごいものを見せる」覚悟で「週刊アイドル」&「アイドルハウス」出演!
  • 「バラコラ」キム・ナムギルの「海路先発隊」が始まり、シウォン(SJ)らの「ヨット遠征隊」が終了! 第2弾「ヨット遠征隊」はチャン・ヒョク出演!
  • 2020.10.27

    blank