「人気歌謡」、「BLACKPINK」がトリプルクラウン…「NCT U」∙「SEVENTEEN」∙「B1A4」もカムバック


「BLACKPINK」が「人気歌謡」1位のトロフィーを獲得した。

25日午後に放送されたSBS「人気歌謡」で、「NCT U」とパク・チニョンを抜いて、10月第4週1位を占める「BLACKPINK」の姿が描かれた。

この日、「BLACKPINK」ジェニーは「4年ぶりにアルバムを出したが、大きな愛をくださり感謝して、多くのファンの方々に会えなかったが、私たちの音楽が大きな力になったら嬉しい。常に良い音楽をする『BLACKPINK』になる」と1位所感を明らかにした。続いて「BLACKPINK」ジスは「YGエンターテイメントの従業員とスタッフの方々がいらっしゃって、常に感謝申し上げたいし、BLINKとても感謝して、愛しています」と付け加えた。

「人気歌謡」カムバックスペシャル舞台を開いた最初のアーティストは、「今月の少女(LOONA)」だった。「今月の少女(LOONA)」は19日に発売した新曲「Why Not? 」で、世界のすべての「今月の少女」たちと一緒にした。「今月の少女(LOONA)」の「Why Not? 」は、自由、個性あふれる自己を追求するストーリーが込められた新曲でミッドナイト・フェスティバルを連想させるファンキーで弾むベースラインが印象的だ。

また、「今月の少女(LOONA)」は、輝くスパンコールポイントが加味されたブラックの衣装で「ブラックスワン」を連想させた。一つになったようなカル群舞で、一編のミュージカルのような雰囲気をかもし出した。

新曲「From Home」でカムバックした「NCT U」は「人気歌謡」のMCとのインタビューを進行した。まず、ヘチャンは「タイトルから感じられるように、お互いが暖かい家になるという歌詞に涙が出る」と「From Home」を紹介した。続いて「NCT U」のメンバーは、「『こんなときに家のように感じる』という瞬間があるのか​​」という質問に「スケジュールが終わって『よく出来た? 』と尋ねられたとき」、「メンバーたちとみんなで一緒にいると、常に家のような感じがする」、 「普段の練習するときや、助けてくれるときに感じる」と答えて温かい雰囲気をかもし出した。

「NCT U」は 、「エンディングをぜひ楽しみにしてほしい。僕たちのメンバーの感性もポイントだ」と「From Home」の観戦ポイントも手挙げた。 「暖かい舞台をお見せしますので、少しだけお待ちください」と特別なファンの愛を伝えることも。

(2ページに続く)

・「BLACKPINK」ジェニー、「Lovesick Girls」活動を終えて心境…「ファンがいて温かかった」

・「BLACKPINK」ジス、活動終了の所感“幸せな思い出残してくれてありがとう”

・「BLACKPINK」、「Lovesick Girls」MV再生回数2億回突破

・「BTS(防弾少年団)」、10月アイドルグループ100大ブランド評判1位…2位「BLACKPINK」

2020.10.26

blank