「BTS(防弾少年団)」最年少文化勲章授与からサランちゃん誕生…本日(10/24)起こった出来事をプレイバック


ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の胸に勲章が着けられた日、国民的アイドルチュ・サランちゃんが生まれた日。

しかし、誰かは恋人との破局で胸を痛めた日。韓国芸能界にさまざまな出来事が起こったN年前の10月24日の話だ。

#2018年10月24日

2018年10月24日、「BTS」が最年少の文化勲章の授与者となった。同日ソウル・ソンパ(松坡)区パンイ(芳夷)洞のオリンピック公園・オリンピックホールで開かれた「2018大韓民国大衆文化芸術賞」の授賞式で、「BTS」のメンバーたちはキム・ナムジュン(RM)、キム・ソクジン(JIN)、ミン・ユンギ(SUGA)、チョン・ホソク(J-HOPE)、パク・ジミン(JIMIN)、キム・テヒョン(V)、チョン・ジョングク(JUNG KOOK)の本名で、堂々と胸に勲章を着けた。メンバーたちは「大衆文化の希望となっているようで、幸せで感謝している。勲章は軽くない。多くのスタッフたちの玄人『BTS』の血や汗、全世界のARMY(グループのファン名)の歓声が込められた重みのある賞。大衆文化の希望となり、すばらしい活動をしたい」と感想を述べた。

(2ページに続く)

・BTS(防弾少年団)、官能的で致命的なカリスマ性とセクシーな魅力(動画あり)
ハン・ヒョジュ、ソ・ジソプとの主演映画懐かしむ、BTS主題歌で、「きみの瞳(め)が問いかけている」23日、日本劇場公開

・BTS(防弾少年団)SUGA、羨ましくなるマシュマロのような肌に視線集中!

・BTS(防弾少年団)、10月アイドルグループ100大ブランド評判1位…2位はBLACKPINK

2020.10.24

blank