イ・ジュンギ、ドラマ「悪の花」最終回を前に感謝のあいさつ…”大きな愛に感謝。最後まで一緒に”

俳優イ・ジュンギが、ドラマ「悪の花」最終回を前にして感謝のあいさつを伝えた。

イ・ジュンギは18日、自身のInstagramのインスタグラムストーリーズに「大きな愛に感謝します。最後まで一緒に」という文とともに写真を公開した。

写真には、妻役のムン・チェウォンと娘役のチョン・ソヨンと楽しそうな表情でカメラを見ているイ・ジュンギの姿が写っている。写真は、様々な色のハートがどんどん増えていきながら3人の幸せな様子を強調していて、最終回に対する期待を盛り上げている。

23日に放送される最終回予告編には、どこか雰囲気が変わったイ・ジュンギが登場して安堵感と好奇心を同時にもたらしている。これまで疑心と信頼の間を絶えず行き来しながらすさまじい愛を描いてきたが、果たしてどのような結末を迎えることになるのか、最終回ですべてが明らかになる。

「悪の花」最終回は23日午後10時50分に韓国で放送される。

  • イ・ジュンギ×ムン・チェウォン主演「悪の花」、視聴率最高6.2%獲得…自己最高記録を更新
  • イ・ジュンギ vs キム・ジフン、悪縁を切るための最後の対決…最後の勝者は?「悪の花」
  • イ・ジュンギ主演「悪の花」、視聴率6.0%で自己最高記録を更新
  • ≪韓国ドラマNOW≫「悪の花」14話、イ・ジュンギとムン・チェウォンの絆がさらに強まる
  • 2020.09.18

    blank