イ・ジュンギ×ムン・チェウォン主演「悪の花」、視聴率最高6.2%獲得…自己最高記録を更新


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれます

「悪の花」が自己最高視聴率を更新した。

17日に放送されたtvN水木ドラマ「悪の花」15話は首都圏地域の世帯基準で平均5.5%、最高6.2%を記録し、全国世帯基準で平均5.1%、最高6.0%での最高視聴率を更新した。 (ニルソンコリア提供)

23日に放送される最終回予告編には、どこか雰囲気が変わったイ・ジュンギが登場して安堵感と好奇心を同時にもたらした。法廷に立ったイ・ジュンギは、今度はどんな状況に直面したのか、これまで疑心と信頼の間を絶えず行き来し、すさまじい愛を描いてきた二人が、果たしてどのような結末を迎えることになるのか、最終回ですべてが明らかになる。

「悪の花」最終回は23日午後10時50分に韓国で放送される。

  • ≪韓国ドラマNOW≫「悪の花」15話、ムン・チェウォン、キム・ジフンが目覚めて驚愕
  • イ・ジュンギ vs キム・ジフン、悪縁を切るための最後の対決…最後の勝者は?「悪の花」
  • <トレンドブログ>俳優キム・ジフン“「悪の花」15話は歴代級の回…そこそこの映画よりおもしろい”
  • イ・ジュンギ主演「悪の花」、視聴率6.0%で自己最高記録を更新
  • 2020.09.18

    blank