《韓国ドラマNOW》「青春の記録」4話、パク・ボゴム、シン・ドンミと契約完了...「5対5で契約期間は1年」

※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

15日に放送されたtvN「青春の記録」では、サ・ヘジュン(パク・ボゴム)とイ・ミンジェ(シン・ドンミ)が契約した。

サ・ヘジュンは、両親に軍入隊を延期して映画に出演すると述べた。これにより、ハン・エスク(ハ・ヒラ)とサ・ヨンナム(パク・スヨン)は夫婦喧嘩をした。ハン・エスクは、「私はヘジュンががしたいことをして欲しい。あなたはしたいことをしたことがあるか」と「子供たちに一息つかさせてあげよう。私はそう思って働いている。私たちの子供たちは、私よりも良い生活を送らせてあげたい。そうしたいと思うのに、それを打ち砕く手が私でありたくない」と述べた。

これにサ・ヨンナムは、「人生はタイミングだ。後でなぜ止めたのかとしてはいけない」と述べた。

ハン・エスクはサ・ヘジュンに、「お母さんが利己的であることもある。後で聞きたくない意見を聞くのが嫌なんだ。お父さんが正しいかもしれない」と述べた。しかし、サ・ヘジュンは「悪いお母さんがいい」と、自分の道を許してくれたことに感謝を伝えた。

サ・ヘジュンはアン・ジョンハに電話をかけ約束をした。サ・ヘジュンは祖父にモデル学園を辞めてプレゼントをした。サ・ヘジュンは、「おじいさんが私だったらブルーオーシャンだ。もしなっていなくても、行って友達と会って遊んだと言えばいい」と述べた。これに祖父は、「なぜお金を払って遊ぶのか。行って引き戻ってこい」と述べた。しかし、サ・ヘジュンは「こんな話をしないで」と祖父に挑戦意識を示した。

サ・ヘジュンは、イ・ミンジェを尋ねた。イ・ミンジェは、「どうするのか」と尋ねた。これにサ・ヘジュンは、「するだろう」と述べた。結局サ・ヘジュンは映画出演を決心した。イ・ミンジェは、「実は私は自信ない。あなたがやらないからと言ったから私もあきらめた」と笑って、「だけどとても良い」と言って爆笑させた。この日サ・ヘジュンとイ・ミンジェは5対5で、契約期間1年で契約した。

WOW!Korea提供

 

  • ソル・イナ、「青春の記録」でパク・ボゴムの元カノで登場…”ともにできて楽しかった”
  • パク・ソダム、パク・ボゴムと一緒にお酒…ときめき爆発「青春の記録」
  • パク・ボゴム、「青春の記録」で描いた青春の自画像
  • ドラマ「青春の記録」3話8.8%で、自己最高視聴率更新 ・・ 同時間帯1位
  • 2020.09.15

    blank