韓国放送局SBS出身のお笑いタレント、違法賭博場運営で起訴

韓国の地上波公開採用出身のお笑いタレントが、ソウル市内で違法賭博場を運営した疑いで裁判所に渡されていた事実が明らかになった。

15日午後、SBS公開採用お笑いタレントとしてデビューして放送活動をしていたタレントのキム某氏が仲間のタレントのチェ某氏と賭博場開設などの疑いで、今月1日に裁判に渡されたと伝えた。

これによると、彼らは2018年の初めにソウル江西区のオフィステルに違法賭博場を開設して数千万ウォンの賞金が行き来するギャンブルを手配して、手数料を手にした。キム氏は、直接違法賭博に参加した疑いも受けている。

キム氏は、二度の賭博をしたことは認めるが、違法賭博場を直接開設しなかったと疑いの一部を強く否定した。

彼らの初公判は10月21日、ソウル南部地裁で開かれる。
WOW!Korea提供

2020.09.15

blank