パク・ボゴム、「青春の記録」で描いた青春の自画像

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

俳優パク・ボゴムが、tvN月火ドラマ「青春の記録」で欠点のない内面演技で深い余韻を残した。
14日に放送された「青春の記録」の3話でサ・ヘジュン(パク・ボゴム)は、夢と現実の狭間、愛と友情の境界線に置かれた。
この日の放送でサ・ヘジュンは、映画のオーディションに落ちて軍隊に行こうと決心した。しかし、夢への情熱と希望を放棄できないまま放浪していた状態だった。特に友人であるウォン・ヘヒョ(ピョン・ウソク)が、メディアのグラビアを一緒に撮れるように配慮してくれた事実を知って複雑な思いになった。

サ・ヘジュンは、マネージャーを自任するイ・ミンジェ(シン・ドンミ)の提案もはっきり拒絶したが、内面の葛藤が停止できなかった。最終的には俳優に再び挑戦することを決心した彼は、夢に向かって全面突破を予告した。
また、アン・ジョンハ(パク・ソダム)との関係でも、愛と友情の狭間の感情を伝えた。短い時間に多くの部分を共有するようになったふたりは、お互いに慰労と希望を与える存在となっていた。

こうしてパク・ボゴムは、夢と希望、そして青春の自画像を説得力ある表現で見る人を引き込んだ。彼は複合的にあふれる感情を繊細に描き出して好評を引き出した。
「青春の記録」は、毎週月曜日と火曜日の夜9時から韓国で放送される。

  • ≪韓国ドラマNOW≫「青春の記録」3話、パク・ボゴム、ピョン・ウソクに認知度の差でオーディション脱落「認知度も実力」
  • 女優パク・ソダム、「青春の記録」の撮影現場写真公開…パク・ボゴムと素敵なツーショット
  • パク・ボゴム&パク・ソダム、ときめきのアイコンタクト…デート現場をキャッチ「青春の記録」
  • パク・ボゴム、カットバンを張った姿も絵になる!…ドラマ「青春の記録」ビハインド公開
  • 2020.09.15

    blank