≪韓国ドラマNOW≫「青春の記録」3話、パク・ボゴム、ピョン・ウソクに認知度の差でオーディション脱落「認知度も実力」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

シン・ドンミがパク・ボゴムを引き留めた。

14日に韓国で放送されたtvNドラマ「青春の記録」では、サ・ヘジュン(パク・ボゴム)がウォン・ヘヒョ(ピョン・ウソク)と認知度の差でオーディションに脱落した。

同日、サ・ヘジュンとウォン・ヘヒョはともに雑誌撮影を行った。そんな中記者は、サ・ヘジュンに「よい友人を持った。もともとはウォン・ヘヒョさんの単独インタビューだった」と述べた。サ・ヘジュンは何か物思いにふけった表情を浮かべた。

ウォン・ヘヒョはサ・ヘジュンに撮影が終わった後、一緒に友人たちの集まりに行こうと述べた。しかしサ・ヘジュンは「行くのが嫌になった。話をしたくない」と述べた。これにウォン・ヘヒョは「なぜ話すのが嫌になったのか」と尋ねた。サ・ヘジュンは「君が僕のために力を尽くしてくれているのは知っている。だが、心の中から何かがこみ上げてくる。君は何も割ることはしていない。今日は消化できない。自尊心がとても落ちている」と述べた。

(2ページに続く)

・女優パク・ソダム、「青春の記録」の撮影現場写真公開…パク・ボゴムと素敵なツーショット

・パク・ボゴム&パク・ソダム、ときめきのアイコンタクト…デート現場をキャッチ「青春の記録」

・パク・ボゴム、カットバンを張った姿も絵になる!…ドラマ「青春の記録」ビハインド公開

・パク・ボゴム主演「青春の記録」、わずか2回で視聴者を魅了した秘訣

2020.09.14

blank