パク・ボゴム主演「青春の記録」、わずか2回で視聴者を魅了した秘訣

「青春の記録」でパク・ボゴム、バク・ソダム、ビョン・ウソクの見事な青春シナジーが共感を呼んだ。
ホットな話題の中で7日に初放送されたtvN月火ドラマ「青春の記録」の反応が普通ではない。絶えない攻撃にもあきらめずに夢に向かって直進する青春の闘争記は、視聴者の胸を躍らせた。

情熱が充満しているが、思いのままにならない現実に揺れて悩む20代の青春の顔をそのまま表現したアン・ギルホ監督とハ・ミョンヒ作家の真価も輝いた。こうしてそれぞれの方法で青春の成長を見守る家族など、周囲の人々のエピソードも幅広い共感を呼んだ。
わずか2回で視聴者の共感をしっかりと狙撃した「青春の記録」は、tvN歴代月火ドラマ初放送視聴率1位に上がり、2話の視聴率が有料プラットフォームでは、平均8.2%(有料プラットフォーム首都圏基準、ニールセンコリア提供)最高10.2%を記録し、ケーブルと総編を含む同時間帯で1位を獲得した。

(2ページに続く)

・パク・ボゴム、端正なビジュアルに視線くぎ付け…ドラマ「青春の記録」のビハインド公開

・俳優パク・ボゴム×キム・ゴヌ、イケメンの隣にまたイケメン!!…眩しい笑顔

・パク・ボゴム、キャラクターになりきった姿も魅力的…ドラマも好調

・パク・ボゴム、高視聴率には理由がある!…共感を呼ぶ青春ストーリー「青春の記録」

2020.09.12

blank