パク・ボゴム、高視聴率には理由がある!…共感を呼ぶ青春ストーリー「青春の記録」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれます

tvN月火ドラマ「青春の記録」のパク・ボゴムが輝かしい挑戦をして視聴者たちの共感を狙撃した。

去る7日初放送された「青春の記録」での反応が熱い。現実の壁にぶつかりながらもあきらめず、夢を叶えるために努力する青春ストーリーは一気に視聴者をひきつけた。これを証明するかのようにtvN歴代月火ドラマ初放送視聴率1位に上がったのを皮切りに、2話の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料のプラットフォームでは、平均8.2%の最高10.2%を記録し、ケーブルと総合編成を含む同時間帯で1位を守り、話題を呼び集めた。(有料プラットフォーム首都圏基準/ニールセンコリア提供)

不透明な未来にさまようこともあるが屈せず、自分だけの道を作っていく青春のまぶしい今日は熱い共感とときめきをプレゼントした。青春のページを埋めていく彼らの感情を細かく捉えたアン・ギルホ監督と、あたたかいながらも現実を鋭く察し出すハ・ミョンヒ作家のセリフは共感の深さを加えた。それぞれの方法で青春の成長を見守る家族、周りの人たちの話もドラマの没入度を高めた。

何よりも意のままにならない現実にも、常に挑戦し、失敗に涙を飲み込むサ・ヘジュンを描いたパク・ボゴムの熱演が光った。誰の助けもなく、自分の力で夢を追いかけようとする彼の所信が、時には無謀に見えるが、誰よりも輝く明日が期待される。初回から共感を刺激する青春語録を吐き出したサ・ヘジュン(パク・ボゴム)。そんな彼に視聴者の応援を呼び起こす共感モーメントを探ってみた。

(2ページに続く)

  • パク・ボゴム、「青春の記録」サ・ヘジュンのように信念のある青年
  • 「コラム」『青春の記録』でパク・ボゴムは悲しみをどう乗り越えていくのか
  • パク・ボゴム、モデルそのもののファッショナブルな姿…ドラマ「青春の記録」のビハインドカット公開
  • パク・ボゴム「青春の記録」、初放送視聴178万人から19万人増加で200万人目前
  • 2020.09.11

    blank