ソルリMBC「DOCUFLEX」、本日(9/10)故ソルリさんの死を考える特集を放送、実母が初めてメディアで激白

本日(9/10)、韓国MBC局のドキュメンタリー番組「DOCUFLEX」では、「ソルリがなぜ不快だったんですか?」編が放送される。

25歳という若さで生涯を閉じた故ソルリさん(元f(x))。大衆は彼女をなぜ快く思わなかったのだろうか。

ソルリさんをめぐる数多くの誤解やその裏に隠されていた真実。極端な賛辞や非難にまみれた彼女の生涯が、本日の番組で公開される。

何より本日の番組を通じて、ソルリさんの母親が初めてカメラの前に立つ。“母親”を通じて聞いてみるソルリさんがSMエンターテインメントにキャスティングされるまでの過程、そして役者志望だったソルリさんが、歌手としてデビューすることになった事情が電波に乗る。

そしていろいろ問題が多かったソルリさんの恋愛や、一番近くでそのすべての過程を見守っていた母親の率直な心情もともに綴られている。

(2ページに続く)

・クォン・ミナ(元AOA)、故ソルリさんを懐かしむ…“ジンリ、会いたい”

・故ソルリさんのドキュメンタリー番組、MBCが制作へ

・ラッパーVINXEN、故ジョンヒョンさん・故ソルリさん言及を改めて謝罪「傷つけて申し訳ない…無責任だった」

・ヒチョル(SJ)、“故ソルリとク・ハラ”言及した記者に不快感「故人を武器に…おぞましい」

2020.09.10

blank