「SEVENTEEN」、CARAT LAND大成功…ファン愛X笑いX感動あふれるCARATとの“思い出の1ページ”

それだけでなく、「SEVENTEEN」ファンミーティングだけのユニークな構成であり、ユニット曲を入れ替えて歌うユニットリバース舞台は多彩な楽しみをプレゼント、既存の曲とは違って、新たに生まれ変わった舞台は強烈な印象を残して「信じ見る公演ドル」の面目を実感させた。

続いてコーナー「SVTセユクデ」ではMCを引き受けたスングァンの進行の下、様々なゲームが繰り広げられ、彼らだけの才気はつらつなアイデアが加わって休む暇のない笑いをかもし出した。結成されたチームは公演直前のリアルタイムコメントを介して奇抜な罰則を行ってファンミーティングの雰囲気を一層和気あいあいとさせた。

「SEVENTEEN」は今年の夏の歌謡界を涼しくさらったミニ7集タイトル曲 「Left&Right」で最後の舞台を飾り、アンコール曲「LUCKY」では、事前にファンが贈った映像で、メンバーたちと振り付けをやりとりし完璧な舞台を演出、オンラインでも1つの空間にいるような感覚を伝達し、忘れられない一日をプレゼントした。

「SEVENTEEN」は、「長い間一緒に応援してくださって笑ってくれた多くのCARATの方々に心から感謝申し上げたい。これからもっと良い日々のみを願って、常に熱心に最善を尽くす『SEVENTEEN』になる」と心から感謝の意を表した。

加えて、「CARATと同じ道を歩いていることに満足していて、幸せです。これからもお互いに良い未来に行けたら嬉しい」と「いつもそうだったように(『SEVENTEEN』とCARATは)一緒にいた」と切ない心を伝えた。また、「より多様で面白い姿、感動的な姿を多くお見せするのでたくさん期待していただきたいと思います」と今後の活動への期待感を高め、全世界のCARATとの意味深かったファンミーティングの幕を下ろした。

2020 SVT 4TH FAN MEETING「SEVENTEEN in CARAT LAND」を終えた「SEVENTEEN」は、9月9日、日本ミニ2集「24H」を発売する。これに先立ち、24日に同名のタイトル曲「24H」の音源とミュージックビデオを先公開して話題を集めている。

WOW!korea提供

・「バラコラ」「I-LAND」、2チームが新曲披露の「ケミテスト」PD評価1位はジェイク…次 回「SEVENTEEN」パフォーマンスチーム登場!

・「SEVENTEEN」、1年5か月ぶりに戻ってきたCARAT LAND…「SEVENTEENとCARATはひとつ」

・「イベトレポ」「SEVENTEEN」、オンラインファンミ「CARAT LAND」大盛況…“世界どこでも‘リビングの1列目’で共に”

・「SEVENTEEN」、きょう(30日)オンラインファンミ開催

2020.08.31

blank