「SEVENTEEN」、CARAT LAND大成功…ファン愛X笑いX感動あふれるCARATとの“思い出の1ページ”

グローバル人気グループ「SEVENTEEN」がファンミーティング「CARAT LAND」を成功的に終え、世界中CARATとの特別な思い出の1ページを完成した。

「SEVENTEEN」は30日、オンラインを通じて4回目のファンミーティング「SEVENTEEN in CARAT LAND」を開催し、視線を圧倒する派手なパフォーマンス舞台から特有の明るいエネルギーがにじみ出る愉快なトークとゲームまで約4時間のランニングタイムをCARATカスタマイズのプログラムでいっぱい満たし格別なファンの愛を伝えた。

特に「SEVENTEEN」は、オンラインライブストリーミングで行われた今回のファンミーティングを通じて121地域のCARAT(ファン)と、リアルタイムで呼吸してK-POP人気グループの威厳を証明した。また、舞台の景色を鑑賞することができるフルショットとディテールを確認できるメンバー別アングルなど、合計14個のマルチビュー画面が提供され、一層鮮やかな臨場感を伝達し見る楽しみを高めた。

ミニ7集の収録曲「My My」でファンミーティングの火ぶたを切った「SEVENTEEN」は「1年に一度だけ開催されるCARAT LANDへようこそ。CARATを歓迎します。世界のどこにいても『SEVENTEEN』と一緒に楽しむことができる時間です」と、本格的な開始を知らせ、期待感を集めた。さらに「僕達とCARATはいつ、どこにいても、常に一つ」と惜しみないファンの愛を明らかに熱を帯びた反応を呼び起こした。

加えて「Let Me Hear You Say」と「Together」の舞台が初公開され、爆発的な反応を得て、ボーカルチームの甘い「Second Life」、パフォーマンスチームの芸術的な「247」、ヒップホップチームのカリスマあふれる「Back it up」のユニット舞台は異なる雰囲気で吸引力を倍にさせ一瞬も目を離すことができなくした。

(2ページに続く)

・「バラコラ」「I-LAND」、2チームが新曲披露の「ケミテスト」PD評価1位はジェイク…次 回「SEVENTEEN」パフォーマンスチーム登場!

・「SEVENTEEN」、1年5か月ぶりに戻ってきたCARAT LAND…「SEVENTEENとCARATはひとつ」

・「イベトレポ」「SEVENTEEN」、オンラインファンミ「CARAT LAND」大盛況…“世界どこでも‘リビングの1列目’で共に”

・「SEVENTEEN」、きょう(30日)オンラインファンミ開催

2020.08.31

blank