交通事故を起こしたスロン(2AM)、2次召喚調査で検察に送致

警察が「2AM」出身の歌手兼俳優イム・スロンの交通事故事件を検察に送致した。

ソウル西部警察署は25日、交通事故処理特例法違反の疑いで立件されたイム・スロンの2次召喚調査を行った後、その事件を検察送致した。

ソウル西部警察署側は「25日にイム・スロンを追加で召喚して調査を行った後、戻った」と述べた。続いて、「すでに検察送検となった事件で、具体的な調査内容は明らかにできない」と述べた。

イム・スロンは1日午後11時50分頃、ソウル市内の道路でSUV車を運転していたところ横断歩道が赤信号で無断横断する歩行者Aさんにぶつかった。Aさんは、近くの病院に運ばれたが死亡した。

イム・スロンは事故直後、交通事故処理特例法違反の疑いで立件されて警察の調査を受けた。イム・スロンは事故当時、酒を飲んでいないことが確認された。

WOW!korea提供

  • 歩行者過失の死亡事故でスロン(2AM)、召喚聴取
  • 交通事故を起こしたスロン(2AM)、今週中に追加召喚予定
  • 2AMイム・スロンの交通事故、現場防犯カメラ映像を公開
  • 「2AM」スロンの交通事故 「警察、歩行者過失を一部確認」と報道
  • 2020.08.27

    blank