2AMイム・スロンの交通事故、現場防犯カメラ映像を公開

人気グループ2AMのイム・スロンが起こした交通事故により信号無視して横断していた歩行者が死亡した状況の中で、現場の様子を収めた防犯カメラの映像が公開された。

5日、あるメディアは1日午後11時50分頃、ソウルウンピョン(恩平)区の道路で発生したスロンの交通事故現場の様子が盛られた防犯カメラの映像を公開した。

その映像には、黒い服を着たA氏が傘をさし歩行者信号が赤信号の状況で横断歩道をわたり、その後約2秒後にスロンが運転していると思われる白い車とA氏が衝突する様子が盛り込まれている。

スロンの所属事務所JellyFishエンターテイメント側は4日、「被害者の方のご冥福を祈り、遺族の方々に深い哀悼の気持ちをお伝えします」とし、「スロンは事故直後、現場で救護措置をすぐにとりましたが、残念ながら被害者が病院に移送される途中で亡くなられました」と述べた。

JellyFish側は、「スロンは警察署で調査を受けた後、帰宅措置された状態ですが、心身の深刻な衝撃を受けている状況」とし、「現在、この問題に対する警察の調査の結果がまだ正確に出ておらず、詳細な内容を明らかにすることはできない点をご了承いただきたく存じます。ただ被害者の遺族の方々がどれだけつらいか存じており、遺族の方々に深い謝罪の言葉を申し上げます」と述べた。

JellyFish側は「改めて、被害者の方のご冥福をお祈りし、遺族の方々には深い哀悼の気持ちをお伝えします」とし、「ファンの皆さんに心配をおかけした点についても謝罪の言葉を申し上げます」と付け加えた。

スロンは2008年にグループ2AMでデビューし「This Song」、「Confession of a friend」、「Never let you go」などのヒット曲を発表した。またソロ歌手としても活発に活動しており、現在は俳優としても活躍している。

 

「2AM」スロンの交通事故 「警察、歩行者過失を一部確認」と報道

・【全文】JELLYFISH側、イム・スロン(2AM)の運転車両による交通死亡事故の被害者と遺族に謝罪

・イム・スロン(2AM)運転の車が交通事故、飛び出した歩行者が死亡

・イム・スロン、「2AM」今後の活動について“計画ある、少し待ってて”

2020.08.06

blank