BTS(防弾少年団)ジン&J-HOPE&V&ジミン、“歌いながら力がでた。その気運を分かち合いたいと思った”

グループBTS(防弾少年団)が「改めて音楽について考えて音楽で力を与えたいというメッセージを新曲に込めた」と強調した。

BTSは21日午前、デジタルシングル「Dynamite(ダイナマイト)」発売記念懇談会を開いた。新型コロナウイルス感染症拡散防止のためにオンラインで開催された。

BTSは新型コロナウイルス感染症の余波で準備したものを披露できなかった悔しさと無力さを打ち明けた。しかし、この時間を過ごしながら、また別の力を得たと話した。

Vは「僕たちだけでなく皆がつらい時期を過ごしている。誰も予測しなかった状況が繰り広げられ、計画した全てのことが白紙に戻った」とした。さらに、「そうしながら自然に音楽についてより深く考えた。誰よりも音楽を愛し、歌に対する情熱があると言えるが、僕たちの音楽を愛してくれる方達がいなければならないというのを感じた。音楽で慰めたいという気持ちがさらに強くなった。そんな気持ちが集まって新曲を出すことができたと思う。様々な可能性を考え、柔軟性も持つようになった」と伝えた。

(2ページに続く)

  • BTS(防弾少年団)RM&SUGA&ジョングク、“「Dynamite」はつらい時間に打ち勝つ一筋の光だと思った。ARMYと疎通することが力になった”
  • BTS(防弾少年団)、希望のメッセージをこめた「Dynamite」のレトロ感あふれるMV公開(動画あり)
  • BTS(防弾少年団)ジミン 、“コロナウイルスで虚脱感と無力感を感じた…「Dynamite」で大きな力を得てほしい”
  • BTS(防弾少年団)やソ・ジソプ、ハン・ヒョジュが住むマンション、今年最高の売買価格を記録
  • 2020.08.21

    blank