BTS(防弾少年団)ジミン 、“コロナウイルスで虚脱感と無力感を感じた...「Dynamite」で大きな力を得てほしい”

グループBTS(防弾少年団)が初の英語シングルの発売は挑戦だと話した。
BTSは21日午前、デジタルシングル「Dynamite(ダイナマイト)」発売記念懇談会を開いた。新型コロナウイルス感染症拡散防止のためにオンラインで開催された。


今回のシングルは2月に発表した4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」以後6ヶ月ぶりに公開する新曲だ。この曲は、BTSが初めて消化する英語の歌で、新型コロナウイルス事態が自分たちに引き起こした無力感と虚脱感を勝ち抜く「突破口」であり「挑戦」である。「Dynamite」は明るくて軽快なディスコポップ(Disco Pop)ジャンルで中毒性の強い清涼なメロディーが引き立つ。

(2ページに続く)

  • BTS(防弾少年団)V、“下半期に出すアルバムは防弾少年団の香りが完全ににじみ出る”
  • 「BTS(防弾少年団)」、発売記念グローバル記者懇談会オンライン生中継開催!「Dynamite」で計画なかったデジタルシングル発売“破格的な挑戦”
  • BTS(防弾少年団)やソ・ジソプ、ハン・ヒョジュが住むマンション、今年最高の売買価格を記録
  • BTS(防弾少年団)、26日放送の日フジTV「2020 FNS歌謡祭 夏」に出演確定!”「Stay Gold」と「MIC Drop」の2曲披露”
  • 2020.08.21

    blank