BTOB、映画「新しき世界」パロディー、魅力満点

201501121643776370_54b37b4834007

アイドルグループBTOBが映画 「新しき世界」のパロディーに挑戦、真に迫る演技力を発揮した。

BTOBは、12日に公式スターキャストチャンネルを通して、BTOB自身のリアリティープログラム「BTOB- The Beat」の十五番目のエピソードを公開した。

公開された映像では、BTOBは前回に続いて放送局の年末「歌謡際授賞式」のビハインドエピソードとともに、現在大好評の新曲「泣いちゃダメ (you can't cry)」の放送裏の様子を公開して注目を集めている。

特にBTOBは、今回のエピソードに話題の映画「新しき世界」のリアルパロディーに挑戦、真に迫る演技を繰り広げてファンの爆笑を誘った。
スケジュール終了後の帰り道、エレベーターの前で即興で新しい世界のパロディーに挑戦したBTOBのメンバーたちは、名場面といわれるエレベーターの激闘シーンをそのまま真似て現実味溢れるリアルアクションを披露した。
特にイルフンは、映画のファン・ジョンミンの役割に扮して、呼吸とか表情の一つ一つまでそっくりに熱演を繰り広げたがどこか少し物足りない間抜けさで、BTOBのメンバーはもちろんネットユーザーの大爆笑を誘った。

また、年が変わっても終わらないメンバーたちの熱戦と7人7色の大騒ぎの控室の様子が公開されたり現在オンライン上で話題を呼んでいるBTOBの即興アカペラの新しいバージョンも聞くことができた。控室の片隅で自然に一人二人と声を合わせたBTOBは、ついに静かながらも豊かな和音を作り出して、ボーイズグループの「ボーカル強者」らしい驚くべき実力をうかがわせた。

また、2014年の終わりと同時に新年の初日にかけて進行された「MBC歌謡大祭典」では、ファンに送るBTOBの真心こもった新年のあいさつも伝えた。メンバーを代表してヒョンシクは、「2015年は、もっと格好いい人間になってみなさんをもっと幸せにしてあげたいです」と言い成熟した頼もしい抱負を語ってファンの胸を感動で満たした。

そして、ミニ6集-ウィンタースペシャルアルバムのタイトル曲「泣いちゃだめ」では可愛らしい冬の青年に変身したBTOBは、キャラクター衣装、スクールルック、パステルスーツなど、ラブリーコスチュームを身に着け女性ファンの多くの支持を受け、活発な活動を展開している。

またメンバーソンジェがMBC「日夜-本物の男」で氷水に入ることも恐れない覇気の二等兵で活躍をしているし、メンバーヒョンシクがKBS Cool FM「 K-POP PLANET」の新しいDJとしてデビュー初のラジオDJに挑戦するなど個別活動にも拍車をかけている。

2015.01.12

blank