東方神起ユンホ、6時間がかかってもあきらめない発明への執念「発明王」(動画あり)

東方神起ユンホが、6時間がかかってもあきらめない姿を見せた。
ユンホは11日、「DALLAスタジオ」で初めて公開された「発明王」の1回で靴を履いた後で忘れものを思い出した時の不便さを解決するための発明にチャレンジした。

シナリオもなくテーマも教えないまま撮影が開始された。彼はカンファド(江華島)に行って、そこで発明で有名な「クォンプロ」に会った。まずユンホは、クォンプロが発明したものを調べてみた。拷問の機械のような頚椎椎間板ヘルニア予防器、木ではない材料で作られた足のマッサージ棒を体験してみた。
この日のテーマに合わせて発明をするために市場に行って材料を購入した。ユンホが構想した発明品は、魔法のブレスレットが付いたスリッパだ。発明のプロセスでは、ユンホとクォンプロのやり取りが爆笑を誘った。ユンホは、一緒に特許を出した友人に電話をしてアイデアを要求した。

(2ページに続く)

・東方神起ユンホ出演「発明王」が話題!…市民のインタビューをもとに発明にチャレンジ

・<KBS World>KBS World初放送!映画「国際市場で逢いましょう」2ヵ月連続 東方神起特集!ユンホ(東方神起)出演!ファン・ジョンミン主演、朝鮮戦争によって生き別れてしまった家族たちが繰り広げる愛と感動のヒューマンドラマ!

・「東方神起」ユンホ、単独ウェブバラエティー「発明王」オープン…マスク開発のビハインドを公開

・東方神起ユンホの情熱、「ソウルの田舎者」も驚いた…“次のチョンラド(全羅道)編でも…?”

2020.08.12

blank