「T-ARA」出身ソヨン、キム・ホジュンの新アルバムの作詞に参加=作詞家デビュー

韓国女性グループ「T-ARA」出身のソヨンが、作詞家として正式にデビューする。キム・ホジュンのニューアルバムでタイトル曲の作詞を担当した。

12日、複数の関係者によるとソヨンは間もなく発売されるキム・ホジュンのニューアルバムに作詞家として参加することが分かった。

ソヨンは今回初めて作詞に挑戦したにも関わらず、共感できる歌詞を完成させたという。彼女の作詞によってキム・ホジュンのニューアルバムに対する期待感も高まっている。

ソヨンとキム・ホジュンは「考えを見せるエンターテイメント」の所属で先輩後輩としての絆を深めてきた。2人は5日の午後に放送されたMBC「ラジオスター」でも仲の良さを見せ、視聴者の注目を集めた。キム・ホジュンの新曲でも息の合った2人の曲で、ファンの心を掴むと見られている。

キム・ホジュンはニューアルバムの準備と初の単独ファンミーティング「我が家に初めて」の最終準備にとりかかっている。ソヨンは歌手と女優で本格的に芸能界への復帰を進め、公式SNSでファンと交流をつづけている。

 

WOW!korea提供

  • “T-ARAデビュー11周年”ソヨン&ウンジョン&ヒョミン「いつも恋しいメンバー・ファンの皆さんありがとう」
  • ソヨン(元T-ARA)、事務所移籍後“家族”となったキム・ホジュン&ヨンギと3ショット…番組に激励訪問
  • 「T-ara」出身ソヨン、「考えを見せるエンターテインメント」と専属契約
  • <トレンドブログ>「T-ARA」ハム・ウンジョン、髪のお手入れ中にも眩しい美貌
  • 2020.08.12

    blank