「Stray Kids」vs「THE BOYZ」、第4世代アイドルのクイズ戦争…外国人メンバーたちが異例の決勝進出

「Stray Kids」、「THE BOYZ」がチームのプライドをかけた戦争でお茶の間の視線を独占した。特に第4世代のアイドルの二大山脈らしく漫画から出てきたようなビジュアル、最強勝負欲、パーフェクトなチームケミを爆発させ、視聴者を奇想天外な韓国語バトルに病み付きにした。

3日午後8時30分に放送されたKBS2「クイズの上のアイドル」は、多国籍K-POPアイドルが優勝するために火花散るクイズ対決を繰り広げる番組。緊張百倍、韓国語クイズ征服期に出た3回目のゲストとして、漫画を裂き、出てきたビジュアルと目を離すことができないパフォーマンスで舞台職人、舞台グルメと呼ばれる第4世代のアイドルの代表走者「Stray Kids」と「THE BOYZ」が出演して熱い関心を集めた。

さらに「Stray Kids」バンチャンとフェリックスはそれぞれ韓国生活10年目と4年目、「THE BOYZ」ジェイコブとケビンはそれぞれ韓国生活6年目と5年目のグローバルアイドル。序盤から自尊心をかけた熾烈な接戦でラウンドを通し一寸の譲歩もない真剣勝負で、最後のラウンドまで大混戦を繰り広げた。

この日は特に「Stray Kids」が史上初の3ラウンドを完全クリアし、よどみない独走を繰り広げた。「Stray Kids」はチームを組んだMCチャン・ソンギュと魂の伴侶という修飾語が遜色ないほど以心伝心の呼吸で1ラウンド「スピードの上のアイドル」から次々と2回を成功して信じられないほどの韓国語の実力を誇った。

(2ページに続く)

「Stray Kids」×「THE BOYZ」、「クイズの上のアイドル」で友情エピソード公開

・「Stray Kids」、新型コロナの影響でワールドツアー日本公演中止

・「Stray Kids」、“日本発売のK-POPアルバム”1位…タワーレコード2020上半期チャート掌握

・「Stray Kids」、初の正規アルバム活動成功裏に終了…”大きな関心、あっという間の活動”

2020.08.04

blank