「Stray Kids」、“日本発売のK-POPアルバム”1位…タワーレコード2020上半期チャート掌握

「Stray Kids」、“日本発売のK-POPアルバム”1位…タワーレコード2020上半期チャート掌握

「Stray Kids」が日本最大のレコードショップタワーレコードが発表した2020年上半期チャート(2020.01.01〜2020.06.30)を掌握した。

14日、タワーレコードは「Stray Kids」のベストアルバム「SKZ2020」が2020年上半期チャートの「日本発売のK-POPアルバムトップ10」1位になったと述べた。

3月18日に発売した日本デビューアルバム「SKZ2020」は、意味深い成果を成し遂げ特別な意味を加えることになった。

6月3日に発表した日本初のシングル「TOP -Japanese ver.-」は、タワーレコード、2020年上半期チャートの「K-POPシングルトップ10」3位にランクインした。また、6月17日に公開した初めての正規アルバム「GO生:Stray Kids Vol.1」は、チャートの「K-POP輸入盤トップ10」10位を占めた。

「Stray Kids」は日本デビューから複数のチャートで可視的な成果をおさめ、主要メディアの熱い関心を受けて止められない動きを発表した。

日本のシングル1集「TOP -Japanese ver.-」はオリコン週間シングルチャート(2020.06.01〜2020.06.07)とタワーレコード全店総合シングルチャート(2020.06.01〜2020.06.07)1位を達成した。(2ページに続く)

 

「Stray Kids」、初の正規アルバム活動成功裏に終了…”大きな関心、あっという間の活動”

・「Stray Kids」、ドラマ「マンチッ男女」OST合流…「Hello Stranger」MV先行公開

・<トレンドブログ>「Stray Kids」ヒョンジン、白いTシャツにジーンズで素敵なビジュアル…ナチュラルファッションのお手本!

・カムバック「Stray Kids」、正規1集 「GO生」初動最高記録を更新

2020.07.16

blank