「Stray Kids」、初の正規アルバム活動成功裏に終了…”大きな関心、あっという間の活動”

「Stray Kids」が初めての正規アルバム「GO生」の活動を正常に終えた。

6月17日、正規1集「GO生」のタイトル曲「神メニュー」でカムバックした「Stray Kids」は12日、SBS「人気歌謡」を最後に4週間の公式活動を終えた。

「本当に熱心に準備した最初の正規アルバムなので、メンバー全員が待っていたカムバックだった。STAY(ファン)の声を現場で直接聞くことができなくて残念ですが、その分、ファンの方々の大切さをさらに実感することができた。また、多くの方々に大きな関心を持っていただき、心より感謝しており、僕たちの舞台を良く見てくださったおかげで時間が経つも分からず、楽しく活動を終えることができました。次はどんな新しい姿をお見せするか、より悩んで準備する。これからも多くの期待をお願いします」と所感を明らかにした。

「Stray Kids」は、一度見たら忘れられない「麻辣味ジャンルの先駆者」らしく実験的で独創的なパフォーマンスの「神メニュー」の活動を通して、オンラインを熱くした。

後続曲「Easy」の舞台では、感覚的な振り付けを完全に消化し、グローバルK-POPファンに「舞台名店」の修飾語をもう一度刻印した。

「Stray Kids」は、今回のアルバムでデビュー以来最高の成績を達成し、国内外各種チャートで頭角を現した。

(2ページに続く)

・「Stray Kids」、“異例”の製作記公開…パク・チニョンもアドバイス

・「Stray Kids」、ドラマ「マンチッ男女」OST合流…「Hello Stranger」MV先行公開

・<トレンドブログ>「Stray Kids」ヒョンジン、白いTシャツにジーンズで素敵なビジュアル…ナチュラルファッションのお手本!

・カムバック「Stray Kids」、正規1集 「GO生」初動最高記録を更新

 

2020.07.13

blank