「インタビュー」ドラマ「愛の不時着」で復帰した俳優キム・ジョンヒョン、現場でのヒョンビン&ソン・イェジンの様子を語る

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」で復帰した俳優キム・ジョンヒョン、現場でのヒョンビン&ソン・イェジンの様子を語る

※一部あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

韓国俳優キム・ジョンヒョンはtvNドラマ「愛の不時着」で、北朝鮮に逃げた事業家ク・スンジュンを熱演し、ソ・ダン(女優ソ・ジヘ)を通じて成熟した愛を学んで成長する姿を見せた。

図々しい詐欺師で登場し、最後は愛する女性を命を懸けて守るという幅広い演技を見せキム・ジョンヒョンの演技力への称賛は止まない。視聴者は“スンジュン病”にかかるほどだ。作品自体もtvNドラマ最高視聴率となる21.7%(ニールセンコリアケーブル基準)を達成した。

俳優として良い演技を見せることに加え、キム・ジョンヒョンにとっては特別な意味として記憶される作品になった。2018年にはドラマ「時間」の撮影中、睡眠・摂食障害を訴えて途中降板したからだ。1年間休み、再整備の時間を持ったキム・ジョンヒョンは、本作を通じてドラマ復帰を成功させることができた。

Q.終わった感想は、いかがですか。

これほど視聴率は期待することができませんでした。最初入る時にヒョンビン先輩も視聴率よりも楽しく安全な現場が大事だとおっしゃっていたので、私たちの期待したものとは違った形で多くの方が愛情を注いでくださり、感謝しています。本当に感謝しながら過ごしています。最後の打ち上げの時もアカデミー賞もあったので雰囲気が良かったんです。チャン・ヘジン先輩、パク・ミョンフン先輩がアカデミー賞に行ってきたので、お祝いする雰囲気で、二重の祝い事のような感じでした。

Q.復帰作でもある「愛の不時着」に合流する時、随分悩まれたそうですね。

監督が、僕がどんな人物なのか気にしてくださり、キャスティング会議よりは楽に会って食事をする場を設けてくださいました。いろんな話をしました。今回でなくてもあとで一緒に作品を共にしたいとおっしゃっていたが、数日後、台本を受け取りました。他に考えることなく、スンジュンを楽しくやっていけたらと言ってくださいました。

Q.当時のご自身の状態はどうでしたか。

昨年初めから事務所と少し話をしていた状態で、仕事もしたいと思っていました。そしてオファーが来て、脚本家のパク・ジウンさんに、ヒョンビン先輩、ソン・イェジン先輩が出る作品ならご一緒出来たらすごくいいなと思いました。期待もしていたんだと思います。ありがたいことにこの作品に出会えてうれしいし、感慨深かったですね。最後までうまくできて毎日喜びを満喫して、楽しんでうれしい気持ちで過ごしています。(2ページに続く)

 

韓国ドラマ「愛の不時着」のオリジナル・サウンドトラックが本日発売。日本のミュージシャンもハマる韓国ドラマ音楽に注目が集まる理由とは

・「インタビュー」ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る

・【情報】 ドラマ「愛の不時着」に輝きを添えるスワロフスキー・ジュエリー

・「インタビュー」俳優キム・ヨンミン、「愛の不時着」&「夫婦の世界」が連続ヒット

2020.05.28

blank