韓国ドラマ「愛の不時着」のオリジナル・サウンドトラックが本日発売。日本のミュージシャンもハマる韓国ドラマ音楽に注目が集まる理由とは

現在Netflixの日本の視聴者によるデイリーランキングの上位に最新韓国ドラマが続々とランクインしている。その筆頭はもう社会現象と言ってもいい、『愛の不時着』。

ヒョンビン演じる北朝鮮のエリート将校リ・ジョンヒョクが、ある日パラグライダー飛行中の事故で、空から落ちてきた韓国の財閥令嬢ソン・イェジン演じるユン・セリと恋に落ちる…。という、一見荒唐無稽な物語だが、北朝鮮の脱北者の協力を得て綿密に作り上げられた北朝鮮の描写に本国韓国でも驚きと賞賛を持って受け入れられたという経緯がある。普段は忙しい芸能界も、ぽっかりと空いたおうち時間を利用してか、テリー伊藤、黒柳徹子、笑福亭鶴瓶、千秋、ゆきぽよら、数々の芸能人、インフルエンサーらが、老若男女関わらず次々と観たことを報告している。

そのドラマのヒットは関連商品にも波及している。5/27本日、日本語対訳等を加えた、日本盤の『愛の不時着 オリジナル・サウンドトラック』が発売された。

発売元のキングレコードによると、ゴールデン・ウィーク以降、問い合わせが連日殺到し、現在通常の韓国ドラマのオリジナル・サウンドトラック(以下OST)の20倍の予約・問い合わせが来ているという。
その作品の音楽にいち早く反応したのは、日本を代表するジャズシンガーのひとり、元Fried PrideのShiho(シホ)。『ヤバい。これを聴いていたらこないだ観たばかりのこのドラマが観たくなってしまっている。…愛の不時着、ドラマも最高、サントラも素敵です!!』とコメントを寄せる。

それもそのはず、韓国ドラマOSTの一番の特徴は、そのドラマの為に数曲、多いときには10曲以上の書き下ろし挿入歌が制作されている。その歌唱者のラインナップにも驚きが。旬のアイドルグループや、そのメンバーが歌唱したり、その他にも本国では人気・歌唱力でトップランクされるヴォーカリストらがずらりと並ぶのだ。
作品の全編を通して流れたのは、その物語の始まりを歌った10cm(シプセンチ)の「偶然のような運命」。韓国ドラマOSTの女王、ユン・ミレ歌唱の力強いヴォーカルが印象的な「Flower」は、突然の出会いを経て、想いを自覚していくユン・セリの気持ちを表現している。前述のShihoがイチオシするのは、Wanna One出身キム・ジェファン歌唱の「ある日は」。

(2ページに続く)

・「インタビュー」ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る

・【情報】 ドラマ「愛の不時着」に輝きを添えるスワロフスキー・ジュエリー

・「インタビュー」俳優キム・ヨンミン、「愛の不時着」&「夫婦の世界」が連続ヒット

・<トレンドブログ>【愛の不時着】新韓流ドラマ旋風!日本の芸能人も沼ハマる中毒者続出!

2020.05.27

blank