ユ・アイン&パク・シネ主演映画「#生きている」6月末に公開確定…ランチングポスター公開

ユ・アインとパク・シネの新鮮な組合せで期待を集めている映画「#生きている(#ALIVE)」が、新しいタイトルと6月末公開を確定して、ローンチポスター2種を初公開した。

映画「#生きている」は、原因不明の症状の人々が攻撃を始めて統制不能に陥った中で、データ、Wi-Fi、メッセンジャー、電話、全てのものが途切れてしまい、ひとりでアパートに孤立した人たちの話を描いた生存スリラーだ。

今回公開された「#生きている」のランチングポスター2種は、統制不能に陥った都心の真ん中で生き残った生存者の姿を強烈で新鮮なビジュアルで表わしていて一気に視線をひきつける。

正体不明の存在を避けてきわどくアパートの欄干にぶらさがってスマホの信号をつかまえようとする唯一の生存者“ジュヌ”(ユ・アイン)の姿を現わしたポスターは、データ、Wi-Fi、メッセンジャー、電話全てのものが途切れてしまい、断絶した世の中でひとりで生き残らなければならない新鮮な設定に対する好奇心を刺激している。

(2ページに続く)

・パク・シネ、雨の日でもビジュアルは快晴…“安全運転しましょう。私たち”

・パク・シネ、バスケットボールを楽しむ日常を公開「ダンクシュート!1回でもできたら…」

・ユ・アイン&パク・シネ主演映画「#ALONE」、強烈なスチール公開

・パク・シネ、にこやかな笑顔で日常公開

2020.05.18

blank