「全文」キム・ジェジュン、新型コロナ関連問題に対する謝罪文掲載…"警戒心を持ってほしかった"

新型コロナウィルス感染症に感染したと明らかにしたあとで訂正して議論を巻き起こしたキム・ジェジュンが、これに対して謝罪しながらも「警戒心を持ってほしいと思う心でしたこと」と説明した。
ジェジュンは1日、自身のInstagram(SNS)に「してはならない行動だと私自身認識しています」としながら「まず私がSNSに書いた文によって新型コロナのために被害を受けた方々、行政業務に支障をきたした方々に心よりお詫びします」という長文を掲載した。

ジェジュンは「正しくないという判断は知っています」としながらも「現在、緩みがちのウイルスへの対処方式と危険性の認識。新型コロナによって被害を受ける方々を最小化するために警戒心を持ったらいいという思いでメッセージを伝達したかったのです」と説明した。
ジェジュンはこの日SNSに、自身が新型コロナに感染したと明らかにして波紋を巻き起こした。その後、新型コロナ事態に対する警戒心を知らせたくてこのような文を書いたと訂正して議論を巻き起こした。その後該当の文は削除された。

次はキム・ジェジュンの文全文。

してはならない行動だと私自身も認識しています。まず、私がSNSに書いた文によって新型コロナによって被害を受けた方々、行政業務に支障をきたした方々に心より申し訳なくお詫び致します。
正しくないという判断。知っています。
現在、緩みがちのウイルスへの対処方式と危険性の認識。新型コロナによって被害を受ける方々を最小化するために警戒心を持ったらいいという思いでメッセージを伝達したかったのです。

(2ページに続く)

・ジェジュン、コロナウイルスに関する誤解を招く文で処罰の可能性…「無事でよかった」VS「度が過ぎる」

ジェジュン、新型コロナ感染はエイプリルフールの冗談…本日(1日)日本でラジオ生放送出演

・ジェジュン(JYJ)の「新型コロナ感染」エープリルフールに韓国記者も「怒りを超えて、呆れ」

「公式的立場」キム・ジェジュン日本公式サイト、”新型コロナ感染、事実ではない”

2020.04.01

blank