故ク・ハラの実兄、SNSでハラに姪ができることを明かす…妻の妊娠を発表

韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー、故ク・ハラ(享年28)の実兄ク・ホインさんがSNSで妻の妊娠を伝え、ハラに姪が誕生することを明かした。

ク・ホインさんは自身のSNSを通じて「きょうは2回目の結婚記念日であり、愛するソヒョン(ク・ハラの実兄の妻)の誕生日…」で始まる文を掲載した。

続けて「栄養剤まで買って、姪っ子(甥っ子)の顔が見たいと歌っていたハリ(ハラのこと)…。1人目には何でもしてあげると言って、大学まで行かせると言っていた僕の妹…。出棺のとき、お兄ちゃんの娘として生まれてきて…僕たちが実母に愛されず育った分、お兄ちゃんが愛してしっかり育ててあげるよと祈っていたけど、一週間後、願いが叶って”娘”だって。名前はお前が可愛いと言っていた”ハリン”と名付けたよ。(ハラにとっての)姪っ子が元気に産まれて、元気に育つように見守ってほしい」と綴った。

なお、ク・ホインさんは去る1月3日のハラの誕生日にも追悼文を掲載し、妹ハラへの愛情を示した。

 

WOW!korea提供

  • 元練習生ハン・ソヒ、故ク・ハラの納骨堂を訪問 「会えてうれしいよ…またね」
  • 知英(ジヨン)今日(18日)バースデー!”益々磨きがかかる美貌、故ク・ハラさんと同じ韓国事務所で始動”
  • 人気振付師ペ・ユンジョン、故ク・ハラが描いた絵を公開し偲ぶ
  • 知英(KARA)、元同僚の故ク・ハラに向けて切ない気持ちを伝える「愛してる、会いたい」
  • 2020.03.03

    blank