「今月の少女」、「So What」ステージ→スペシャルMC chuu…ギャップで「音楽中心」を魅了

韓国女性グループ「今月の少女」が魅力的なギャップで視聴者の心をつかんだ。

「今月の少女」は、29日午後に放送されたMBC「音楽中心」で2ndミニアルバム「#」のタイトル曲「So What」を披露した。

「今月の少女」はゴールドの高級感あふれる衣装でステージに立った。“全メンバーがセンター”という修飾語にぴったりなビジュアルで視聴者の心をつかみ、境界線と偏見を超える自由なメッセージが込められた「So What」と完璧にそろったダンスでグローバルガールズグループらしい姿を見せてくれた。

メンバーのchuuはスペシャルMCに抜擢され、「gugudan」ミナ、「Stray Kids」ヒョンジンと息のピッタリな進行をした。Chuuは「『音楽中心』のスペシャルMCとして私だけのハッピーなエネルギーをお伝えできて、幸せな1日だった」と感想を述べた。

このように「今月の少女」はインパクトがありエネルギッシュな「So What」のステージとスペシャルMC chuuのビタミンのようなエネルギーでギャップを見せ、活躍していた。

「今月の少女」は「#」発売後、多数の部門で自身の記録を更新し、「So What」で精力的な活動を繰り広げている。

WOW!korea提供

  • 「今月の少女」、SMエンタのイ・スマンプロデューサーのアルバム参加「光栄で感謝」
  • 【公式全文】「今月の少女」、新型コロナウイルスの影響でショーケース観客入場取り消し
  • 【全文】「今月の少女」ハスル、不安症状で活動中断=11人体制でカムバック
  • 「アイドル陸上大会」側、「今月の少女Chuuに心よりお詫び…詐称謝罪文は削除」
  • 2020.02.29

    blank