「今月の少女」、SMエンタのイ・スマンプロデューサーのアルバム参加「光栄で感謝」

韓国ガールズグループ「今月の少女(LOONA)」が自分たちだけの強みを明かした。

「今月の少女」は5日午後、ソウル・YES24 LIVE HALLで、ニューミニアルバム「#」の発売ショーケースを開催した。

「今月の少女」は他のグループとの競争についても語った。ヒジンは「私たちの特別な点はハイクオリティだ。ソロ曲を通じて私たちだけの叙事を表現した。2つ目はパフォーマンスだ。大人数である分、華やかなパフォーマンスを披露できる」と述べた。

続けてヒジンは「世界観がそれぞれある。私たちだけのストーリーテリングを通じて、世界にメッセージを伝える魅力あるグループだと思う」と付け加えた。

これと共に今回のアルバムにはSMエンタテインメントのイ・スマン プロデューサーが参加した。Yvesは「グローバルプロジェクトを進行して私たちを知り、『Cherry Bomb』(原曲:NCT 127)のカバー以降注目しながら、可能性があると考えてプロデューサーとして快く参加してくださった。光栄に思い感謝している」と述べた。

WOW!korea提供

  • 【公式全文】「今月の少女」、新型コロナウイルスの影響でショーケース観客入場取り消し
  • 【全文】「今月の少女」ハスル、不安症状で活動中断=11人体制でカムバック
  • 「アイドル陸上大会」側、「今月の少女Chuuに心よりお詫び…詐称謝罪文は削除」
  • <トレンドブログ>【直訳全文】今月の少女 メンバーへの“髪引っ張り事件”に対するMBC「アイドル陸上大会」スタッフ側の公式謝罪文
  • 2020.02.05

    blank