アカデミー賞のポン監督が凱旋帰国「本業の創作に戻れる」

第92回米アカデミー賞授賞式で作品賞など4冠に輝いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が16日午後、米国でのスケジュールを終え、仁川国際空港から帰国した。到着ゲートにポン監督が姿を現すと、歓声と拍手が巻き起こった。

ポン監督は「寒い中、こんなにたくさんの方に出迎えていただき、感謝する。米国での長いスケジュールを気持ちよく終わらせた。これからは本業の創作に戻れるので、うれしい」と述べた。また、新型コロナウイルスの感染拡大にも触れ、「コロナウイルスをしっかりと克服している国民に私から拍手を送りたい」と話した。

(2ページに続く)

・アカデミー4冠王の「パラサイト」、ポン監督が大学時代に描いた4コマ漫画から見える“ポンテール”

・イム・ヒョンジュアナウンサー「ノーブラで生放送進行…自ら自由になった」

・エイブラムス在韓米軍司令官、映画「国際市場で逢いましょう」は在韓米軍が見るべき映画

・アカデミー賞4冠「パラサイト」、出演者ら凱旋帰国

2020.02.16

blank