V.I(元BIGBANG)の事件に関し CNNは“K-POPのクリーンなイメージに疑問符”

V.I(元BIGBANG)の事件に関し CNNは“K-POPのクリーンなイメージに疑問符”

いわゆる「Burning Sun事件」に関係して、裁判へと移った歌手のV.IについてCNNなど海外メディアも注目している。

現地時間30日、CNNはK-POPスターの1人であるV.Iが生売買処罰法違反・常習賭博・外国為替管理法違反などの疑いで、この日韓国で在宅起訴になったことに関して詳細に紹介した。

CNNはV.Iが「Burning Sun事件」の根幹部分に関わっていると説明し、「クラブ『Burning Sun』は強姦と麻薬密売・服用の現場だった。多くの女性がクラブで性的暴行を受けた」と伝えた。

検察によるとV.Iは2015年頃海外の投資家に買春をあっせんした疑いとカカオトークで女性の身体写真を転送した疑いをかけられている。

CNNは「今回のスキャンダルは韓国のK-POP産業が女性をどう扱っているのか、そしてその産業がイメージどおりクリーンなものなのか疑問符がつく」と指摘した。

CNNは「スキャンダルは韓国社会の盗聴・セクハラ・のぞき など、幅広い問題に反響を起こした」と話した。

V.Iのスキャンダル発覚以降、韓国では盗撮に関する女性の怒りが広がっているとも伝えられた。

 

WOW!korea提供

 

  • 在宅起訴のV.I(元BIGBANG)、入隊については近いうちに決定=兵務庁
  • 【速報】V.I(元BIGBANG)、性売買斡旋と常習賭博の疑いで在宅起訴
  • BIGBANGの元メンバーV.I、入隊説により浮上した批判世論
  • 兵務庁、逮捕状棄却のV.I(元BIGBANG)の入隊「捜査結果によって影響」
  • 2020.01.31

    blank