B.A.P出身ジョンアプ、The Groove Companyと専属契約…来年3月カムバック予定

B.A.P出身ジョンアプが、The Groove Companyと契約した。
The Groove Companyは、21日に「ジョンアプと最近専属契約を結んだ」として「ジョンアプが自身の才能をより多くの場で発揮できるように惜しみない支援を行う」と明らかにした。
続いてThe Groove Companyは、「ダンス、歌、プロデューシングなど多方面で無限な可能性を持つジョンアプと専属契約を結ぶことができて嬉しい。ソロアーティストとして成長するジョンアプに多くの関心と声援をお願いする」と付け加えた。

2012年、ボーイズグループB.A.Pのメンバーとしてデビューしたジョンアプは、耳をとらえるボーカルとパワフルなダンス、確かな演技力でファンから多く愛された。特にジョンアプは、「デヒョン&ジョンアプ東京、大阪ファンミーティング」、MBNオーディション番組「SignHere」など歌手としての活動だけでなく、演劇「失われた村 :ドンヒョクの屋台」に出演して、ドンヒョク役で熱演して話題になった。

ジョンアプは所属事務所を通じて「ソロアーティストジョンアプとして新しくあいさつさせていただくことになりました。これから多様な音楽とパフォーマンス、演技など多方面であいさつさせていただく計画です」としながら、「そしていつも僕を信じてくださり、待ってくださったファンの方々に感謝します」と伝えた。
ジョンアプは、来年3月初めにソロアルバムを発売する予定だ。

  • B.A.P出身ジョンアプ(ムン・ジョンオプ)、オーディション番組「Signhere」でのステージで大きなミス
  • B.A.P出身ジョンアプ、“7年活動したが今は無職。所属事務所が切実に必要” 「Signhere」
  • B.A.Pジョンアプ、衣類ブランドのローンチ1周年イベントを開催
  • B.A.Pバン・ヨングク&ジョンアプ、カムバックティーザー公開…圧倒するカリスマ性をアピール
  • 2019.11.21

    blank