B.A.Pバン・ヨングク&ジョンアプ、カムバックティーザー公開…圧倒するカリスマ性をアピール

人気アイドルグループB.A.Pが、新しいティーザーイメージを公開した。

これに先駆けて強烈なオーラが印象的な8thシングル「EGO」のタイトル曲「HANDS UP」のティーザーイメージを公開してカムバックを知らせたB.A.Pが、5日午前0時に公式チャンネルにバン・ヨングクとジョンアプの2番目のティーザーを追加で掲載した。

公開された画像のふたりは、鋭いまなざしと夢幻的な雰囲気が印象的なこれまでのティーザーとは一味違った雰囲気を演出してファンの注目を集めた。デニムルックをスタイリッシュに着こなしたバン・ヨングクは、自信に満ちたまなざしで独特な雰囲気をかもし出し、ジョンアプのシャープなまなざしから感じられるカリスマ性が雰囲気を圧倒し、新曲に対する期待がさらに高まっている。

B.A.Pの8thシングル「EGO」のタイトル曲「HANDS UP」は、強烈なトラップビットと中毒性のあるリードシンセサウンドが特徴のエレクトロニックヒップホップ曲で、自身を縛り付ける偏見から抜け出してありのままの自分を見つけていこうというメッセージを込めた。

B.A.Pは、13日に新曲「HANDS UP」を発表する。

 

B.A.PのJAPAN 9thシングルのタイトルは「HANDS UP」!デビュー時を彷彿とさせる最新写真も公開!

「B.A.P」、12月13日にカムバック!タイトル曲は「HANDS UP」

「PHOTO@ソウル」フィソン、B.A.Pデヒョン、SS501ホ・ヨンセンら、ミュージカル「ALL SHOOK UP」のプレスコール開催…各自の魅力溢れるエルビス

B.A.P ヨンジェ&ZELO、8thシングル「EGO」予告イメージを公開“洗練された男性美”

2017.12.05

blank