【初級編7】Kポップファンのためのハングルかんたん講座


上のハングルはワールドツアーのことです。ハングル表記をそのまま読むと、월드(ウォルドゥ)투어(トゥオ)になります。

 

第7回「パッチムの発音」

日本語には母音で終わる言葉しかないので、日本人はパッチムを母音のように読んでしまいます。しかし、パッチムは子音ですので、母音とは違う発音にしなければいけません。ここがハングルの発音の難しいところです。

基本的な発音

改めて、「사」というハングルを例に出し、カタカナ表記を通してパッチムの基本的な発音を見ていきましょう。
ここで大事なのは、発音するときの口の形です。そのことを説明しながら、声の出し方を見ていきましょう。

1 삭(サク) 声を強く吐き出して「サク」と言う。
2 산(サン) 舌を少し出すような感じで「サン」と言う。
3 삳(サッ) 声を強く吐き出して「サッ」と言う。
4 살(サル) 舌を丸めながら「サル」と言う。
5 삼(サム) 口を閉じながら「サム」と言う。
6 삽(サプ) 声を止めるような感じで「サプ」と言う。
7 상(サン) 口を丸くして「サン」と言う。

発音の要領としては、上記の1と3と6は呼気をしっかり止めて発音し、2と5と7は鼻に息が抜けるような感じで発音します。
(2ページに続く)

  • 【初級編6】Kポップファンのためのハングルかんたん講座
  • 【初級編5】Kポップファンのためのハングルかんたん講座
  • 【初級編4】Kポップファンのためのハングルかんたん講座
  • 【初級編3】Kポップファンのためのハングルかんたん講座
  • 2019.08.30