ク・ヘソン、なぜ二ヵ月前アン・ジェヒョン所属社に移籍したのか?・・・離婚·暴露前に疑問点

女優ク・ヘソン、俳優アン・ジェヒョンが離婚の危機を迎えている中、ク・ヘソンがわずか二ヶ月前に夫アン・ジェヒョンが所属している会社と専属契約を交わしたことで、好奇心を高めている。

ク・ヘソンは長く携わったYGエンターテインメントと離別して、昨年1月、新生企画会社PARTNERS parkに巣を作ったが、約束された期間が終わった後、再契約が実現されなかった。

以降、ク・ヘソンは、この6月、夫アン・ジェヒョンが属するHBエンターテインメントと専属契約を結んで新しい出発を知らせた。

これに対し6月ク·ヘソンは個人展示会懇談会で「今回、夫と同じ所属事務所に移籍したのは夫アン·ジェヒョンの影響があった」とし「結婚してからは私の活動も夫の状況を考慮することになる。 どうしても慎重になる」と述べた。
「展示会と関連して夫の応援があったのか」という質問に、ク·ヘソンは「夫は今日、私が何をしに行くか分からないだろう。 互いに話をしなかった」と笑いを誘った。「最近、夫が作品のために運動し、体を鍛えるのに忙しい。 実は私もなかなか会えない。 今日記事が掲載されればどんなことをしているのか分かるだろう」と話した。

(2ページに続く)

 

  • 俳優アン・ジェヒョン&ク・ヘソンの町内住民、「不幸そうに見えた。別々に歩いていた」と証言
  • アン・ジェヒョン&ク・ヘソンに“降板要求”、崩壊したイメージで今後の活動に赤信号
  • ク・ヘソンと”離婚バトル”のアン・ジェヒョン、「新西遊記」新シリーズへの出演は「決定していない」
  • 「全文」女優ク・ヘソン、“アン・ジェヒョン、私に「セクシーではない」として幽霊扱い”
  • 2019.08.25

    blank