“25日現役入隊”のV.I(BIGBANG)、入隊反対の国民請願まで…警察側「拘束ない限り延期はない」

警察との癒着や薬物使用・流通、性的暴行など騒動の中心にあるソウル・江南(カンナム)のクラブBurningSunの前社内理事で歌手のV.I(BIGBANG/28、本名:イ・スンヒョン)の予定された25日の陸軍現役入隊は、変わりなくおこなわれると見られる。

V.Iの所属事務所YGエンターテインメントは8日、公式立場で「V.Iは今月25日に陸軍現役入隊する」と発表した。

V.Iの現役入隊予定が明らかになると、大統領府ホームページの請願掲示板に「薬物、売春斡旋、脱税の疑惑がある『BIGBANG』メンバーのV.Iの軍入隊を反対します」という請願が掲示され、8日現在で3000人以上が同意している。

警察の関係者は「V.Iの入隊を延期する法的な根拠はない。入隊するまでに最大限確認する。入隊後もさらなる取り調べが必要ならば、軍検察と協議して取り調べる方針だ」と明らかにした。

V.Iが入隊すれば軍人の身分になり、軍検察と軍事裁判所で捜査や裁判を受けなければならない。

(2ページに続く)

・【公式】V.I(BIGBANG)、義務警察(運転兵特技者分野)に不合格…25日現役入隊予定

・V.I(BIGBANG)の入隊、状況に応じて「延期の可能性もあり」=兵務庁

・V.I(BIGBANG)が設立した香港の投資会社は“ペーパーカンパニー”? 租税回避が目的との疑惑提起も

・【全文】「BIGBANG」V.I、25日陸軍に現役入隊…義務警察は放棄予定=YG発表

2019.03.08

blank