「UNDER19」、防弾少年団 J-HOPE、練習室に登場…おやつにプレゼントまで特別な激励

2019.01.05

人気アイドルグループ防弾少年団 J-HOPEが、スペシャルディレクターで出演した。

5日午後に放送されたMBCサバイバル番組「UNDER19」では、防弾少年団のJ-HOPEが練習室を訪れて予備アイドルたちを励ました。

この日J-HOPEは、練習室を訪ねて「FAKE LOVE」ユニットを応援した。おやつも渡しながら応援したJ-HOPEは、「お目にかかれて光栄です」とあいさつした。

J-HOPEは、「FAKE LOVE」について「この曲はとても難しい曲です」と「僕たちもとてもたくさん練習した曲です。ライブも難しくいし、パフォーマンスも難しいです。すごく光栄だと思います。とても期待しています。僕たちにとって大きな意味がある曲です。言ったように、全世界で僕たちがいっそう大きな愛を受けることができるようにしてくれた曲なので、かっこよく見せてくれたらうれしいです」と語った。

(2ページに続く)

・防弾少年団、「2019 グローバルベストアーティスト賞」受賞…”ARMY、愛してる”「33回ゴールデンディスク」

・BigHit×防弾少年団×ARMY、守り守られ切っても切り離せない強い絆を見せる

・J-HOPE(防弾少年団)、予備アイドルを応援…“ピック”するのは誰かに注目

・【全文】「防弾少年団」の所属事務所側、肖像権侵害に対して強硬対応を宣言