J-HOPE(防弾少年団)、予備アイドルを応援…“ピック”するのは誰かに注目

2019.01.05

韓国MBCのアイドルサバイバル番組「UNDER19」の予備アイドルたちが、J-HOPE(防弾少年団)からアドバイスを受ける。

5日午後6時25分からのMBC「UNDER19」では、3回目の“シャッフルミッション”を準備する予備アイドルたちの様子が放送される。

予備アイドルたちは、サポーターズ投票で決定したボーカルとラップ、パフォーマンスとそれぞれのパートを混ぜてユニットで競う“シャッフルミッション”をスタートする。予備アイドルたちは公開されたミッション曲に「本当にやりたかった」と意欲を見せた。サポーターズ投票で決まったシャッフルミッションユニットはもちろん、各ユニットのミッション曲まで全て公開される。

予備アイドルたちは、防弾少年団の「FAKE LOVE」、EXOの「Growl」、東方神起の「Mirotic」といったこれまでのK-POPのヒット曲で自分たちなりのクリエイティブ能力もアピールする。

特に「FAKE LOVE」ユニットチームのために、防弾少年団のJ-HOPEがサプライズ訪問し、高評価の“ワンピック”予備アイドルも公開するとあり、関心が高まっている。

またJ-HOPEによるオーダーメイドの演出が、予備アイドルのクリエイティブ能力と合体してどのようなステージを披露するのか、注目だ。