俳優パク・ボゴム、今度は「国民ボーイフレンド」でシンドロームを引き継ぐ

2019.01.04

tvN「ボーイフレンド」放送画面キャプチャー

 

KBS2ドラマ「雲が描いた月明り」で「国民王世子」という愛称を得た俳優パク・ボゴムが、今回はtvN水木ドラマ「ボーイフレンド」を通じて「国民ボーイフレンド」と呼ばれて人気を集めている。

「ボーイフレンド」でキム・ジンヒョク役を引き受けたパク・ボゴムは、しっかりした演技力を土台にして人物の複雑な感情を纎細に表現して毎回視聴者の好評を得ている。

劇中キム・ジンヒョクは、普通の環境で育った真面で模範的な性格の20代の青年で、私たちの周囲でよく見られるような人物だ。パク・ボゴムは、平凡なキャラクターが持つ特色を鮮かに描きだして完成度を高めた。多様な魅力を余すところなく満たして人物に息吹を吹き込んだという評価だ。

(2ページに続く)

パク・ボゴム、繊細な演技で視聴者を魅了

「ボーイフレンド」俳優パク・ボゴム、ソン・ヘギョのいない海辺にひとり寂しく

・俳優パク・ボゴム、「ボーイフレンド」の先輩俳優と共に明るい日ざしのようなほほ笑み

・ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演「ボーイフレンド」、今週再びキューバを訪れる…未公開カット公開