「インタビュー②」俳優ジニョン、"B1A4を脱退したのではない。完全体での活動の可能性は開かれている”

2019.01.03

(インタビュー①から続く)

アイドルグループB1A4出身の演技者ジニョンが、グループ活動に対する自身の考えを伝えた。

ジニョンは、3日午前、ソウル昭格洞(ソギョククトン)のあるカフェで行なわれたインタビューで、「僕は曲も書きます。今は演技の分野で活動していますが、今後も歌手はするつもりです。B1A4を脱退したのではありません」としながら「実は、僕が申し上げる立場ではありません。前の所属事務所(WMエンターテインメント)がすることです。どこにも脱退ということはありませんでした。僕は所属事務所にも『完全体での活動の可能性は残されています』と伝えました。僕も肯定的に考えています」と語った。

ジニョンは、2014年に公開された映画「怪しい彼女」に出演して以来4年ぶりに映画に復帰した。 デビュー後初の主演映画でもある。シンガーソングライターであり俳優として活躍中のジニョンは、ドラマ「雲が描いた月明り」(2016)で安定した演技で俳優としての発展の可能性を見せた。

彼は、「僕自身、まだとても不足だと思います。これから作品活動をしながらたくさん学んでいくと思います。学びながら僕自分も充足させながら(笑い)。とにかく演技活動をしながら先輩たちにたくさん学んで、謙遜な姿勢で続けていきたいです」と明らかにした。

初主演作である「僕の中のあいつ」では、おじさんと体が入れ替わっては離れることができない間柄になった非運の高校生ドンヒョン役でアクション、メロ、青春ドラマなど1本の映画中で様々な姿を披露した。20代を代表する俳優としての広い演技スペクトラムを確認させてくれたわけだ。

(2ページに続く)

・「インタビュー①」俳優ジニョン、映画「僕の中のあいつ」主演…”中3の時から演技がしたくて週末のたびにソウルに行って演技を学んだ”

・俳優ジニョン&パク・ソンウン主演「僕の中のあいつ」、思いがけないお笑いコンビに期待

・歌手兼俳優ジニョン、ブラックコスチュームで新年のあいさつ…“幸せだけがありますように”

・「イベントレポ」歌手兼俳優ジニョン(B1A4)、初の韓国単独ファンミーティング大盛況…”今後の歩みを計画中。近いうち活動開始”