俳優ジニョン&パク・ソンウン主演「僕の中のあいつ」、思いがけないお笑いコンビに期待

2019.01.01

一度見れば大爆笑。122分間気だるい現実を忘れさせてくれるコメディー映画が出現した。全く期待していなかったが、あちらこちらに配置されたお笑いポイントが正確に的中したという好評も聞こえる。わざとらしく真摯なメッセージや無理な感動コードなしにコメディーだけで大爆笑させてくれる。俳優ジニョンとパク・ソンウン主演の「僕の中のあいつ」は、意外な人気を修めるかが期待される映画だ。

「僕の中のあいつ」は、偶然の事故から入れ替わってしまったおじさんと高校生の爆笑のエピソードを描いたコメディー映画で、「ミスワイフ」のカン・ヒョジン監督が演出を担当した。映画は名門大出身のエリートで暴力団財閥であるチャン・パンス(パク・ソンウン)が、気が小さくて内気なアウトサイダーのキム・ドンヒョン(ジニョン)と事故にあった後で体が入れ替わって始まるエピソードを描く。

(2ページに続く)

・「PHOTO@ソウル」ジニョン、映画「僕の中のあいつ」の言論試写会に出席

・ジニョン(元B1A4)主演映画「僕の中のあいつ」予告編を初公開…抱腹絶倒を予告

・B1A4ジニョン、「僕の中のあいつ」で映画初主演…“リラックスして楽しく撮影中”

・俳優パク・ソンウン、B1A4ジニョンら、映画「僕の中のあいつ」クランクアップ…感動と笑いの心温まる映画