「インタビュー」IZONE 宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美、"韓国で2度目のデビュー、不思議な経験"

2018.12.23

人気ガールズグループ IZONEとして活動中の日本人メンバー、宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美が、韓国活動に対する率直な思いを明らかにした。

宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美は、23日に公開されたYahooニュース特集で新しいグループIZONEとして韓国と日本はもとよりアジア全域で活動することになった心境を伝えた。

宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美は、日本の国民ガールズグル-プと呼ばれるAKB48出身だ。ガールズグループのサバイバル「PRODUCE48」で日韓合作ガールズグループIZONEとして活動中の3人に日本の芸能界での関心が集まるのは当然だ。

日本でも最高の人気を謳歌した宮脇咲良は、IZONEとして第2のデビューを知らせた。宮脇咲良は、HKT48出身で数100人に達するメンバーの中でセンターを争った最高の人気メンバーだった。「PRODUCE48」参加のニュースだけでも話題を集めた宮脇咲良は、最終的に2位で堂々とIZONEに選ばれ、妖精のようなビジュアルとキュートなパフォーマンスで愛されている。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>「IZONE」クォン・ウンビ、高校の先輩「Girl’s Day」ヘリとの親交を明かす!

・<トレンドブログ>「IZONE」チャン・ウォニョン、本当に14歳!?スタイルが良すぎると話題!

・「PHOTO@ソウル①」Wanna One、IZONEら出席「2018 MAMA PREMIERE in KOREA」のレッドカーペットイベント開催

・<トレンドブログ>「IZONE」、日本の音楽番組“FNS歌謡祭”に出演し、韓国語で楽曲披露!